FCのPSP便利館
PSPの便利なソフトや、PC関連などを分かりやすく紹介します。 毎日更新をこころがけます!
プロフィール

FC

Author:FC
相互リンクの際は必ずこちらの記事をご一読ください。

  管理人 FC
副管理人 直斗

PSP=5.50 GEN-D3 (PSP-2000)



フォロー大歓迎!
(↑よりフォローお待ちしております。)


↑↓1日1クリックお願いします



カウンター



最近の記事



えふたけラジオ

ehutake21サンプル
ラジオやってます!是非聴いてね!
お便り待ってます!

お便り用.JPG



MEMU

掲示板



特集

Gameboot.pmf作成依頼


最近のコメント



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



応援コーナー

『eden*』応援中! 『yukar』応援中! Rewrite 応援中! 『Angel Beats!』応援中! key10周年イベント! 『ヨスガノソラ』 応援中です! 『Flyable Heart 応援中!』 『FORTUNE ARTERIAL  発売中!』 『夜明け前より瑠璃色な  発売中!』 『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。 『リトルバスターズ 応援中!』 「タユタマ -kiss on my deity-」 2008年6月27日発売! タユタマ-It's happy days-応援中! Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム-応援中! 『SIN 黒朱鷺色の少女』応援中!』 『PSP版 Memories off』応援中!』 『Myself;Yourself』応援バナー 『あかね色に染まる坂』応援バナー ほしうた2008年秋発売予定 Stellar☆Theater



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP-HUD v2.0 リリース
XMB上でスクリーンショットの撮影、CPUスピードの変更・表示、バッテリーの残量・残り時間、時計を表示できるプラグイン PSP-HUD v2.0 がリリースされました。

導入

ここからDL

② ms0:/seplugins/ に hud.prx と hud.lang をコピーします。

③ vsh.txt に ms0:/seplugins/hud.prx と追記します。(game、pops でも使えます)

④ リカバリーモードで有効にします。

⑤ XMBが起動したら ♪+Rボタンで起動します。


hud.png

SHOW HUD・・・プラグインの 常駐表示/非常駐表示を切り替えることができます。

★SHOW FPS・・・FPSの表示/非表示が切り替えられます。表示方法も変更可能です。

★SHOW CPU・・・CPUスピードの表示/非表示が変更できます。
項目名に USAGE とついているものはCPU使用率を表示できます。

SHOW CPU NOTIFICATION・・・ONにするとCPUスピードなどに変更があった際に知らせてくれます。

★SHOW BATTERY・・・バッテリー残量を表示します。
PERCENTは残量表示、TIME LEFTは残り時間を表示します。PERCENT AND TIME LEFT はどちらも表示します。

★SHOW TIME・・・現在時刻の 表示/非表示が設定できます。

DRDER・・・各項目の表示順が変更できます。
×を押しながら←→で変更できます。△で初期設定に戻します。

CPU SPEED XMB/GAME/POPS・・・各CPUクロックが変更できます。

以下のホットキー変更項目・・・ホットキーが変更できます。設定したホットキーは♪を押した状態で押してください。

上記の説明の中で ★ がついている項目は □ボタンで表示位置の変更ができます。

○ボタンで設定をセーブし、メニューを閉じます。
スポンサーサイト

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

Pandora Installer for 3.xx Rev 4b リリース
Pandora Installer for 3.xx Rev 4b がリリースされています。

◎更新内容◎

・ Universal Unbricker v6 をインストールしていたのを Universal Unbricker v7 をインストールするように変更

・ Pandora ELF Menu v0.3 をインストールしていたのを Pandora ELF&PBP Menu 0.4 をインストールするように変更

となっています。

ダウンロードはここから

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

PSP-Maps 1.4 リリース
PSPでGoogle Mapsが見れる PSP-Maps が久しぶりにアップデートされました。

更新内容はバグフィクスのようです。

ダウンロードはこちらから

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

UMDやISO内のPMF動画をAVIに変換しよう!
さて、今回はPMF関連の記事です。

Gamebootなどで御馴染みのPMFですが、実はUMDのゲームで使用されている動画はほとんどPMFで作成されています。

これをAVIに変換してみるのが今回の記事なのです。

変換といっても直接変換ではなく、wav に変換し、その後音声無しAVI と結合するのです。

今回は先日発売された 「Memories off ~それから~」のOPを抜き出してみました。

それでは、まず準備から。


準備するもの

・ PSP(CFW必須)

PSP Filer(version 4.3 以上)

AT3/PMF Play/Converter ver.0.4a

USB Host File System Server

(ミラーしました。ファイルは容量の関係で 7zip 形式で圧縮しました。解凍には7-Zip 日本語版などをご利用ください。)

VirtualDub(日本語化パッチはこちら。 VirtualDub 1.8.5 localization patch をダウンロードしてください。)



wav抽出方法

① FilerとAT3/PMF Play/Converter ver.0.4a を ms0:/PSP/GAME に正しくインストールしておく。

② USB Host File System Server をダウンロードし、中に入っている usbhostfs.exe と同じファイル内に VIDEO フォルダを作成しておきます。

③ Filer を起動し、変換したいPMFを UMD または ISO/CSO から見つけ、とりあえずms0:/にコピーしておきます。

④ PCとPSPをUSB接続し、③でコピーしたPMFを②で作成したVIDEOフォルダに入れてください。

PMFAVI1.png

次の手順に入る前に必ず PSP Type B ドライバをインストールして置いてください。以前にインストールしている人はもちろん不要です。
(ミラーしました。)

⑤ PCでusbhostfs.exeを起動させ、その後XMBから AT3/PMF Play/Converter を起動させます。
PMFAVI2.png

⑥ 起動したら USB VIDEO を選択し、下のような画面になるはずです。ならない場合は PSP Type B ドライバが正しくインストルされていません。
PMFAVI3.png

⑦ □を押すと変換が開始され、変換が完了すると②で作成した VIDEO フォルダ内に decode フォルダができ、その中にPMFの wav が保存されます。

これでwavの抽出は完了です。次はPMFを音声無しAVIに変換します。

[usbhostfsがうまく動かない場合は↓]

① FilerとAT3/PMF Play/Converter ver.0.4a を ms0:/PSP/GAME に正しくインストールしておきます。

② ms0:/PSP に VIDEO フォルダを作成してください。

③ その中に wav を抽出したいPMFを入れます。

④ XMBから AT3/PMF Play/Converter を起動させます。

⑤ VIDEO FILESを選択します。

⑥ □で変換が開始します。

⑦ 変換が完了すると、ms0:/PSP/VIDEO に wav ファイルが出来上がります。




音声無しAVIに変換する

① ダウンロードした PMF2AVI を解凍し、中に入っている converter フォルダを C:/ にコピーしてください。

② converter フォルダに wav 抽出手順③で抜き出したPMFを入れます。
(この時PMFを convert.pmf とリネームしてください。)
PMFAVI04.png

③ 次に [スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンドプロンプト]で、コマンドプロンプトを起動します。

④ 起動したら次のように入力します。

PMFAVI05.png

⑤ 次に
PMFAVI06.png

と入力します。これで C:/converter に移動しました。

⑥ 次がちょっと複雑ですよ~。

PMFAVI007.png


と入力し、Enter を押します。

すると、

PMFAVI8.png
(↑クリックで拡大)
のようになります。

⑦ 次も複雑ですよ~(↓クリックで拡大)
PMFAVI10.png
↑(mencoder.exe stream.dump -ovc raw -noskip -ofps 29.97 -o done.avi

と入力し、Enterを押します。すると、

PMFAVI9.png
(↑クリックで拡大)

となり、完了すると、 C:/converter 内に done.avi ができます。

これで音声無しAVIは完成です。



wavと音声無しAVIの結合

① ダウンロードした VirtualDub.exe を起動します。

② 先ほどの done.avi を開きます。
PMFAVI11-2.png

③ ツールバーの[音声]→[外部音声]を選択し、最初に抽出したwavを選択します。

④ 左下のPMFAVI12.pngで試し再生ができます。

⑤ F7キーを押して、AVIを保存します。

⑥ これで完成です。

後はiPodなどに変換・転送すれば再生可能です。もちろんそのままPCでも再生可能です。



テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

PSP3000の液晶ってどのくらいきれいなの?
↑と、まぁいい題名が思いつかなかったので・・・

ファミ通.com が、先日行われたGCの際、一般ユーザーでは入ることができないプレス専用ルームでPSP3000の取材を行い、PSP2000との非常にわかりやすい比較画像が紹介されています。

紹介されているのは、「PSP本体の形状比較」、「画面の見易さ比較」、「UMD藍の比較」で、私が3つでその中でも一番気になった液晶について紹介したいと思います。

3000LCD.jpg

これがファミ通で紹介されていた画像なわけですが、大げさなんじゃないかと思うぐらい綺麗ですね。

上がPSP2000ですが天井の蛍光灯の光が反射しているのに対し、下のPSP3000はとても綺麗です。

こんなにも違うとは・・・・。正直びっくりです。

その他の比較はこちらから

情報提供していただいた---- 様ありがとうございました。(私の友人です。HNも伏せておきましょう。)

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

FCのPSP便利館専用アップローダーについて重大なお知らせ
あ~大変なことになってしまいました。

当ブログ専用アップローダーの FC専用アップローダーですが、uploader.jpの親サーバーの www7 サーバーにおいてデータの初期化が行われるようです。

その影響で、8/31にアップローダー内全てのデータが削除されてしまいます。

私の方で一応全データバックアップを取りますが、8/31に初期化してから数日間はアップローダ内が空の状態になると思います。

暇を見つけて順次再アップしていきますが、時間がかかりそうです。

またそれに伴い、当ブログの古い記事の整理も致します。

こちらは本日中にに完了する予定です。

いつも読んで頂いている皆様には大変後迷惑をお掛けしますが、ご理解、ご協力をお願い致します。

詳細はこちら
                                                    FC

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

Recovery Flasher v1.30 リリース
Recovery Flasher がアップデートされたようです。

今回の更新で Recovery Flusher でバックアップしたFlashのデータを他のPSPに書き込む機能が実装されています。

また、バックアップを複数同時に取ることも可能となっています。

詳しい使い方はカスタムなPSPblog様で紹介されています。

DLはこちらから

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

PSP Hardware Alarm Suite 2 リリース
以前紹介したPSPを目覚ましとして使用することができるソフト、PSP Hardware Alarm Suite がアップデートしたようです。

更新点は主にGUIの強化とバグフィックス、それから電源OFFからの起動時のファイル再生にも対応したようです。

DLはこちらから

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

PSP 3000 日本でも正式発表
旅行に行っていたため紹介が遅れました。

080821_psp3000_front.jpg080821_psp3000_back.jpg


皆さんご存知の通り、PSP3000が日本・アジア・北米・欧州で10月ごろに発売となるようです。

PSP2000との違いは、

・ 屋外でも見やすい最高クラスのコントラスト・応答速度・広色域を実現した液晶ディスプレイを搭載。

・ マイクを内臓

・ プログレッシブ映像入力に対応していないテレビでもPSPのゲーム画面をアナログ出力できるように。

とのことです。

カラーは「ピアノ・ブラック」、「パール・ホワイト」、「ミスティック・シルバー」の3色ですね。

その他の詳細はこちらへどうぞ

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

PSP3000正式発表
GC 2008 でPSP3000が正式発表されました。

PSP2000との違いは、

・ 野外でも見やすい液晶

・ マイク内蔵

だけのようです。

野外でも見やすい液晶は期待しない方がいいでしょう。

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

Universal Unbricker(DC) v7 リリース
Universal Unbricker がアップデートされました。

◎v6 からの更新点◎

・ idstorage を書き換え、修正できる idstorage tools 機能を追加。

・ Format Lflash 機能を追加。


idstorage tools 機能では他のPSPのNANDバックアップなどを誤ってリストアし、起動できなくなったり、何らかの問題が発生しているPSPを修復することができます。

Format Lflash 機能では flash0~3までのリパテーションとフォーマットを行うことができます。
また、各パテーションの容量の区分けも任意の大きさに変更できます。

DLはここから

インストール方法は DC v6 と同じですので省略します。

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

RemoteJoyLite Ver 0.13 リリース
PSPの画面をPCに出力できる RemoteJoy を あきん堂本舗さんが使いやすいように修正した RemoteJoyLite の Ver 0.13 がリリースされています。

RemoteJoy と RemoteJoyLite の大きな違いは、usbhostfs 機能を削除し、PSPのモジュールを統合させたということです。

非常に使いやすく私も重宝しています。

操作説明はあきん堂本舗さんで書かれていますので省かせていただきます。

◎Ver 0.12 からの更新点(あきん堂本舗さん引用)◎

・ 縦画面状態での起動、アナログ入力の遊び幅調整機能の追加。

・ 画面OFF時にバックライトが点灯していた不具合の修正。

・ PS1ゲーム起動時に画面が上手く表示されないのを修正。

・ フリーズの原因になると思われる部分の変更。

・ prxのサイズが大きくなってしまっていた原因を修正。

DLはあきん堂本舗さんより

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

Xmb Multi Cusomizer for Windows リリース
数々のPSPの便利なソフトをリリースしてきている たけし さんにより、既にPSPでもリリースされているXmb Multi Cusomizer の Windows 版がリリースされました。

PSP版と同じく、3.90/3.95/4.01のXMBがカスタマイズできます。

使用方法等は同梱されているヘルプをご覧ください。

ダウンロードはたけしの自作ツール置き場より

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

次期新型PSP近日発売決定!
なんと、噂かと思われていたPSP-3000ですが、FCC(米連邦通信委員会)に登録されたようです。

FCCとはフルスペルで Federal Radio Commission といい、情報通信にかかわる許認可・規制を担当する行政機関のことだそうです。
PSPの場合WiFi通信の認可が必要だからですね。

登録では PSP-3001となっていますが、日本国内製品の型番はPSP-3000となるようです。

PSP300FCC.png

以下の文面のように、45日以内に発表、発売するとの事です。

PSP300FCC2.png

その他のSONYがFCCに提出した書類は全てこちらで確認できます。(PDFファイルで公開されてます)

この中のひとつにPSP-3001のイラストがありますが、UMDの藍のリングも細くなっておらず、PSP-2000と特に外見上の変化は見られません。

テストプレイに使用しているバッテリーもPSP-2000のものと同じ型番になっています。

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

CFW 4.05TDP-2 リリース
今頃~な気もするのですが 4.05 ベースのCFWが Nikep 氏によってリリースされました。

完全オリジナルの新CFWではなく、4.05ベースのものに 4.01M33-2 のM33モジュールを組み込んだものです。

◎4.01M33-2 では使えなくて、CFW 4.05TDP-2 で使える機能◎

・ OFW4.05 で強化されたワンセグの機能を使用できる

・ PSNで購入した FW4.05 を要求するゲームや体験版を遊ぶことができる

ぐらいでしょうか。

M33リリースではないですし、CXMBはもちろん使えないので特に導入する必要はないかと思います。


◎導入◎

① まず、4.05TDP-2 をここからDLします。

② 解凍して、中に入っている UPDATE フォルダを ms0:/PSP/GAME/ にコピーします。

③ 4.05のアップデータを用意し、ms0:/PSP/GAME/UPDATE/ に 401.PBPとリネームして配置します。
405.PBP ではないので注意してください。

もし、既に401.PBP がある場合は既存のファイルをわかりやすい名前にリネームしておきましょう。

④ XMB より PSP アップデート ver 4.05 を起動します。(要バッテリー75%以上)

⑤ いつもどおり × でスタート、 R でキャンセルです。

⑥ 書き換えが始まり、再起動したら終了です。


今回はベースが4.0M33-2なので本体情報を見ても変更はなく、アップデートの成功が確認しにくいですが、もう一度XMBから 「PSP アップデート ver 4.05」 を起動しようとすると、「4.05になっているのでインストールは必要ない」 とエラーが出ます。

同梱の 405M33Spoofer.prx をXMBでプラグインとして有効にすると、本体情報が 4.05TDP-2 と表示されます。

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

Pandora Installer for 3.xx Rev 4a
Pandora Installer for 3.xx Rev 4a がリリースされました。

◎Pandora Installer for 3.xx Rev 4 からの更新点◎

・ DC6 のインストールに対応

以上!

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

Recovery Flasher v1.20
120.png


先日紹介した Recovery Flasher ですが、アップデート版の Recovery Flasher v1.20 がリリースされました。

今回のアップデートでさらに便利になりました。

◎更新点◎

・ インストールできる CFWを 3.71M33-4 と 4.01M33-2 にした。

・ ELF版も同梱した。

・ バッテリー残量が少ない場合は警告を表示するようにした。

・ PBPファイルのバージョンチェック機能を追加

・ "Launching another apps from /PSP/GAME"の項目を追加

導入方法は前バージョンと同じですが、今回はELF版が追加されていますね。

また、4.01M33-2もインストできるようになりますます便利になりました。

4.01M33-2 をインストール可能にするためには ms0:/PSP/GAME/RECOVERY/ に4.01のアップデータを 401.PBP とリネームして配置してください。

ここからDL

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

MemoryStick-Tool v1.0
メモステの調子がおかしいという人に朗報です。

メモステの破損を修復できる MemoryStick-Tool v1.0 がリリースされました。

◎導入◎

① まずは本体をここからDLしてください。

② 解凍して、 MemoryStick-Tool フォルダをms0:/PSP/GAME にコピーします。

③ XMBから起動します。

④ メインメニューが表示されます。

⑤ 上から順に、

・ MSをフォーマット

・ MSを修復

・ フォルダの作成

・ MSのMBRをダンプ

・ MSのセクターをダンプ

です。

非常に便利なソフトですのでお薦めです。

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

Hellcat’s Recovery Flasher v1.0
Pandora がなかった頃、もっぱらCFWのダウングレードはリカバリーモードから行っていました。

最近ではPandora がありますし、そもそもリカバリーモードからのDGができませんでした。

今回リリースされた Hellcat’s Recovery Flasher v1.0 はリカバリーモードとXMBから直接3.71M33をインストールできます。

◎導入◎

① まず、1.50と3.71のアップデータを準備します。

Hellcat’s Recovery Flasher v1.0 をDLし、RECOVERY フォルダを ms0:/PSP/GAME にコピーします。(フォルダ名は変更しないで下さい。)

③ 1.50、3.71 のアップデーターをそれぞれ 150.PBP、371.PBP とリネームて ms0:/PSP/GAME/RECOVERY/ にコピーします。

③ リカバリーモードを起動し、Run program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP を選択します。

XMBからも起動できます。

④ 最初に警告が出ますので一番下の I AGREE を選択します。

⑤ メインメニューが表示されます。

Flash new 3.71M33は3.71M33のインストールを行います。

Backup Flash contentは現在のF0、F1、F2をバックアップします。

Restore:XMB theme related filesはバックアップしたresourceフォルダをリストアします。

Restore:SettingsはバックアップしたF1のデータをリストアします。

Restore:PSN Store activationはバックアップしたF2のPSNの認証データをリストアします。


テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

Universal Unbricker (Despertar del Cementerio) v6 リリース
遅くなって申し訳ありません。合宿から無事帰りました。

TA-088 v2 に対応したDC6がリリースされていますね。

古い情報なのですでにご存知の方が多いと思いますが一応紹介しておきます。

◎DC5からの更新点◎

・ 4.01M33-2 のインストールが可能

・ TA-088 v2 に対応させるためコアを4.01に変更

・ インストーラとメインメニュー画面をXMB仕様にした。

・ "Test M33"(MSから4.01M33をブート)

◎機能◎

・ TA088 v3 を除く全ての基盤で OFW4.01 と CFW4.01M33-2 がインストール可能。

・ NAND のバックアップとリストア

・ PSP の情報表示

・ "Test M33"(MSから4.01M33をブート)


◎導入◎

① DC6 をここからDLし、解凍します。

② ms0:/PSP/GAME/ に DC6 フォルダをコピーします。

③ 4.01のアップデータ準備して下さい。

4.01のアップデータを 401.PBP とリネームし、ms0:/ に 401.PBP とリネームし配置します。

④ PTF、CTFを使用している際は無効にして下さい。

⑤ XMBよりインストーラを起動します。

⑥ ○ボタンでインストール開始です。

⑦ インストールが終了後、すでにTimeMachine や UU v5が導入されていた場合は DC6 を起動する際のホットキーを設定する画面になります。任意のキーを数秒間押します。


テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

【予約投稿】 PSP を目覚ましとして使おう! PSP Hardware Alarm Interface
ちょっと前のソフトですが、PSPを目覚ましとして使うことができる PSP Hardware Alarm Interface を紹介します。

PSPのクロックソフトは多々ありますが、このソフトは優れものでアラーム音を好きなMP3ファイルに設定でき、スリープ・完全電源OFFからでも目覚ましが使えます。

非常に便利で私も毎朝これを使用しています。

ただし完全電源OFFの場合は任にのMP3ファイルではなく初期設定のアラーム音がなります。

◎導入◎

PSP Hardware Alarm InterfaceHardware Alarm Power Off Alarm Support Plugin v1.0(完全OFFでの使用に必要)をダウンロードします。
スリープ時のみの使用の際は後者は必要ありません。

② ms0:/PSP/GAME/ に 解凍してできた HardwareAlarmInterface フォルダをコピーします。

③ 完全電源OFF時に使用する Hardware Alarm Power Off Alarm Support Plugin v1.0 をDLした場合は ms0:/seplugins/ に HarwareAlarmPoweroffSupport.prx をコピーし、ms0:/seplugins/vsh.txt に

ms0:/seplugins/HarwareAlarmPoweroffSupport.prx

と追記します。

④ 目覚まし起動時に再生するMP3ファイルを ms0:/PSP/GAME/HardwareAlarmInterface/ に Alarm.mp3 という名前で保存します。


◎使用方法◎
使用する際ある程度音量を上げておきましょう。起きれません(笑)

① XMBより PSP Hardware Alarm Interface を起動します。

② R を押すと時刻セットになります。

③ ↑↓ボタンで時刻を設定し、○で決定します。

④ STARTボタンを押すとスリープで、SELECTボタンで完全電源OFFで目覚ましが起動します。
どちらかのボタンを押すと自動で終了します。

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

1週間更新休止のおしらせ
◎告知◎

8/4~8/9まで合宿に行ってくる為、ブログの更新ができなくなります。

この期間は2日に1回のペースで予約更新(事前に記事を準備し投稿すること)での更新となります。

最新情報をお届けできずに申し訳ありません。

読者の皆様にはご迷惑をお掛けし大変申し訳ありません。

また、コメント・メールは随時受け付けております。返信はできませんが帰宅後読ませていただきます。

何卒ご理解・ご協力をお願いします。


テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

USB ISO Loader v0.71 リリース
PCのHDDにあるISOやCSOを起動することができる USB ISO Loader がアップデートされました。

◎v0.70 からの更新点◎

・ 一台のPCで2台のPSP で usbsogtfs を使用できるようにした。

・ ms0:/PSP/GAME/ だけでなく ms0:/PSP/GAME(3.xx/4.xx) でも動くようにした。


◎導入◎

PSP側の導入

① まずはUSB ISO Loader v0.71をDL。

② 解凍すると、 usbisoloader フォルダができます。これを ms0:/PSP/GAME にコピーします。


PC側の導入

① 上のPSP側の導入手順①でDLしたファイルを解凍すると usbhostfs_pc フォルダが出てきます。

② PCのCドライブ(ドライブルートならどこでも可)に PSP フォルダを作り、さらに C:/PSP/ に ISO フォルダを作成します。

③ 先ほど解凍した usbhostfs_pc フォルダ にある cygwin1.dllとusbhostfs_pc.exeをC:/PSPフォルダにコピーします。

④ C:/PSP/ISO に起動させたいISO/CSOを配置します。(複数可)
ISO/CSO ファイル名には日本語を使わないでください。

⑤ フォルダ構成は下のようになります。
C:/
 └PSP/
   ├ISO/
   │ ├(起動させたいISO/CSO)   
   ├cygwin1.dll
   └usbhostfs_pc.exe


◎使用方法◎

① C:/PSP/usbhostfs_pc.exe を実行します。

② その状態でXMBからUSB ISO Loader を起動します。(PCとPSPをUSBケーブルでつないでおく)

③ あとは起動したいISO/CSOを選択して起動。


テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム

JoySens v1.42b リリース
アナログスティックの感度や、位置を細かく調整できるプラグイン JoySens v1.42b がリリースされました。

◎JoySens v1.41 からの更新点◎

・ mp9660 ドライブでの互換性の問題を修正

・ "ADJUST"の数値を変更する時にフリーズしてしまうバグを修正。

・ ボタンリマップ機能のバグを修正

DLはこちら

テーマ:PSPカスタマイズ - ジャンル:ゲーム